top of page
  • 執筆者の写真Tomoko Iida

日本女性財団 東京プラットフォームに登壇させていただきました




令和6年2月21日(水)日本女性財団 

東京プラットフォームが杉並区で開催されました。


女性が健康で生きやすく、活躍できる社会をテーマに

医師の先生方をはじめ、地域に関わる企業様や

いろいろなテーマで活動しているが方々が一丸となった場でした。

地域で繋がるプラットフォームです。


会場には100名近くの方が集まり、Youtube視聴では、約250名近くの方の

お申し込みがあったようです。


⁡代表理事の対馬先生が最後に「顔が見える環境」が大切

とおっしゃっていました。


⁡一人で抱えず相談できる場、忙しい毎日の中

自身の身体の変化を見過ごさないように

私たちは、ハーブティー習慣のサポートを行いながら

埋もれがちな心身の声を吸い上げ届けていきます。


⁡杉並区での開催を提案してくださいました、

下平クリニックの中島由美子先生に感謝申し上げます。


私たち協会にとっても大変心強いことです。

先生は、「我慢」しないように!と最後おっしゃっていました。


⁡女性応援ハーブティーを皆様に配布させていただきました。


同時に、ハーブティー習慣のサポートの一つ、新商品のハーブティーも

お披露目させていただきました。美味しいから始まるハーブティー習慣


⁡現在、受講中の生徒さんも積極的にお手伝いにも関わってくれて

学びを活かす場となり、大変嬉しく思います。


また、新商品作りに関わってくれたのも卒業生。

こちらは、またご紹介させていただきます。


⁡ハーブを通じて各々の場所で一緒に広げていけること

感謝の気持ちしかありません。遠方だった方も、Youtubeで申し込みました!

とお声をいただきました。


⁡今回のテーマでもありました女性が健康で生きやすく、

活躍できる社会がどんどん広がると良いですね。



閲覧数:8回0件のコメント

Comments


bottom of page